Kizuku専用PRサイト≫

Kizuku現場コミュニケーションアプリ

業者さんに選ばれる
施工管理アプリ

現場コミュニケーションアプリ「Kizuku/キズク」は、現場に関わる人同士で手軽にやりとりができるチャット機能をベースにした、工程管理や品質管理等の現場管理ができるクラウドサービスです。
従来の監督と作業者の個別のやりとり、紙ベースでの現場情報の保管、現地確認の手間など、現場のムリ・ムダ・ムラをなくし、業務効率化を実現するソリューションです。またリアルタイムで現場状況の把握が可能なため、昨今ニーズが高まる 建設・建築現場のセミリモートでの現場管理も可能になります。

業者さんに選ばれる施工管理アプリ業者さんに選ばれる施工管理アプリ

シンプルな操作で
工程・品質・情報共有
など業務改善

Kizukuのメインとなるのは現場単位のグループトーク。このトークを閲覧することで現場状況の進捗が把握でき監督は次の予定指示、作業員は資材や施工の段取りをといった次の行動を自発的に行えるようになります。
Kizukuを活用することで、従来よりコミュニケーションは迅速に、現場の見える化により高い施工品質が期待できます。

ソリューション

  • 現場トーク
  • 工程管理
  • 施工報告書
  • 電子受発注
  • 入退場管理
  • 作業者スケジュール管理
  • 追加機能:Kizuku電子受発注、顧客管理機能、作業者スケジュール管理機能など
  • 連携実績:「建設キャリアアップシステム」認定システム取得、JHSオンライン、住宅マネージャー
                                
    オービック7、LINE WORKS連携(2021年11月末)

こんなお悩みありませんか

  • 監督から協力会社への段取りや修繕などの電話/FAXなど、やりとりに時間を取られる
  • 度重なる現場の下見確認、出戻りなど、二度手間が多く効率が悪いと感じている
  • IT導入をしてもアプリが関係者に浸透しない、多忙で施工品質に注力できていない

Kizuku/キズクのポイント導入時のルール徹底が
生産性向上のカギ

  • 分譲住宅などのプロジェクト単位での現場工程管理も可能です。
  • 建設キャリアアップシステムやIT補助金の支援など、お気軽にご相談ください。
  • 「カスタマーサクセス支援サービス」で導入成功をサポートさせて頂きます。

現場の情報共有で
効率化、
さらに生産性向上へ

決め手は工程スタンプ決め手は工程スタンプ
「東京商工リサーチ」石川県2年連続伸び率No.1に「東京商工リサーチ」石川県2年連続伸び率No.1に

導入頂いている会社様から多くの効果実績の声を頂いております。
株式会社あいホーム様では、スタンプのシンプルな使い勝手の良さにより、誰でも使える浸透しやすさを評価頂いています。また、株式会社さくら様では、Kizuku利用により生産性が2倍以上向上したという評価を頂いております。Kizukuに関する導入事例の詳細はこちらをご参照ください。

導入までの3ステップ

  • ヒアリング

    専用サイトからお問い合わせ頂きます。ヒアリングから最適なプランをご提案いたします。

  • ご契約

    各企業課題に沿ったプランが確定しましたら、ご契約をいたします。

  • 利用開始

    ご導入に際しては、状況に応じ導入サポートや説明会など各種サポートをさせて頂きます。